FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車部に仮入部してみた

ちょっときっかけがありまして、自転車部に参加。
京都を自転車で巡ってみました。
この日の1番の目的は、2月13日をもって移転される
ガケ書房さんに、移転前のお姿を見納めに行くこと。
題して『ガケ書房を見に行くなら今でしょ!』
予定していたコースは
京都駅→あじき路地→コトバヨネット→ガケ書房
→今井食堂(上賀茂)

私がジョインさせてもらった自転車部のメンバーは、主に出版営業と書店員さん。
この日は、6人での活動でした。
「行く場所はざっくり決めて、あとは適当」
「気になる場所があれば、寄り道OK」
「途中リタイアも全然OK」
というゆるーい雰囲気なので、私でも大丈夫かもーと思ったのです。

京都駅に午前10時集合。
さっそく自転車をレンタルして、いざ出発!
(マイチャリの方は、枚方から自転車で来てた。すごい)
自転車、2年ぶりくらいだったので本当に心配だったんですけど、
その不安をメンバーに吐露したら、
「そうなんですか?でも自転車久しぶりに乗って、乗れなかったって話聞いた事ないですよね~」
との答え。
なんてポジティブ。
そして、さりげなく私の不安を払拭しようとしてくれるこの優しさ。
なんかもう、自転車部、メンタルの部分から学びたいかんじ。
いや、自転車ラバーは根本的に、精神構造が違うのか。
それとも、
自転車に乗ったらポジティブに生きられるようになるのか?!

まずは、あじき路地。
「日曜日のパン屋さん」でパンを購入後、
みんなでシェアして食べました。
自転車業界では、こういうのを「移動食」というらしいです。

あじき路地
あじき
持っていけばよかったよ。。。
『京都の路地裏図鑑』

そして、左京区に移動。
ガケ書房さんの移転先となる「コトバヨネット」さんが入ったビルへ。
コトバヨネットさんは、古本屋さん兼雑貨屋さんでした。
ことばよねっとさん

ガケ書房さん
移転先でも、この車を見れるのかな。。。
がけさん

そして、上賀茂の今井食堂さんへ向かったのですが、
ここでアクシデント発生。
時間が遅すぎたのか、売り切れか。
今井食堂さん、閉まってました。。。
こんな時でも、自転車部メンバーは「がびーん」なんて言わない。
すぐスマホで、近くにお店がないか検索していました。
とことん前へ、前への精神なんですよね。
確かに、自転車って車と違ってバックできませんからね。
1秒前は過去。過去を後悔しても仕方ない。

こういう時こそ役に立つ。持っていけばよかったのにね。。。
『京都のやさしい食堂』

結局、北大路まで下がって「グリルはせがわ」のハンバーグを食べました。
ハンバーグとコロッケのセット1100円。おいしかったです。
ごはん

朝から夕方まで、私を乗せてくれたチャリンコ。
今日一日、お供してくれてありがとう。

ちゃりんこ

自転車部、思っていた以上に楽しく、そしてすがすがしい!
心も体も、健康になれそうです。
今度のテーマは、「リベンジ!鯖煮定食」かな。









スポンサーサイト

春の新刊2点発売しました!

京都は、今週末あたりから
桜見物の観光客で賑わいますよ!

さて新刊2点同時発売です!!

1点はいつものらくたび文庫
『見る・歩く・学ぶ 京都御所』
__御所寄り
まあ☆きれいやな~
写真は、大垣書店ヨドバシ京都店さん
いつも目立つ陳列、ありがとうございます!

京都御所の春の一般公開は
4月9日(水)~4月13日(日)の5日間。
ぜひ持って行ってくださいね!!

そしてもう1点
『京都移住計画』
移住計画しゃしん
他府県から京都へ移住した10人の生き方をルポ。
移住のきっかけ、現在の仕事、部屋の間取り、家賃
将来の展望など根掘り葉掘りきいちゃいました!
まさしく‘リアル京都ライフ‘ブック!!
京都に住みたい!と考えている人はもちろんのこと、
すでに京都に住んでいる人も、
「こんな生き方もあるんやなぁ」
「せっかく京都に住んでるんやし、
もっとあれこれしてみようかなー」
としみじみ感じるような、
生きるヒントがいっぱい詰まった本です。

2点ともぜひ書店でお求めくださいね~☆

こだまに乗って1時間

名古屋出張へ行ってきました。
3月中旬発売予定の新刊2点の営業です。
名古屋の書店、どんな感じなのかなぁと、
すこしどきどきしながら営業。

「らくたび文庫?知ってますよー」
「京都好きですー」
「たまに客注がきますよー」

みなさん、すごくやさしい!
話聞いてくれる!
初めて訪問したのに、
「この場所使ってフェアやろう!」
と言ってくれたお店もあって...
とても有意義な2日間でした。
あとは売れてくれれば!!

ぜひまた訪問したいと思います。
次は紅葉の前あたりかなぁ。

名古屋メシも堪能。
名古屋コーチン串をアテに熱燗。
_名古屋コーチン_

書店の方に教えてもらったおすすめ。
「山本屋本店」の味噌煮込みうどん。
_みそにこみうどん_
「生の卵には、すぐに手を出さない。
余熱で固まるように、少し放置してから食べる」
ガイドブックで読んだ作法を実践しました。
思っていたほど固まらなかったけど、
味噌に卵のまろやかさが重なって、
スープの味がマイルドに。
なるほど。こうして二通りの味が楽しめるから、
濃いスープも飽きずに飲めるのかも。
(全部は無理でしたが)

「名古屋メシも名古屋の書店も、
まだまだ開拓の余地あり」
としみじみ感じつつ、最終日は
新幹線ホームの立ち食いきしめんでシメたのでした。










日々の景色あれこれ

寒い日が続きますねー
先週の京都駅。
よくよく見ると、吹雪いております!
京都駅雪HP
京都タワーも寒そうに見えます・・・
「なんか着せて・・」
京都タワー冬HP
そして、昨日は久しぶりの大阪方面に営業へ。
淀屋橋の風景。
この辺を歩いていると、
「都会!」て感じがします。
淀屋橋HP
そしてそして、
紀伊国屋書店京橋店さんで見つけた、
自分の誕生日の新聞が出てくる、
「誕生日新聞メーカーby読売新聞」
こんなんあるんやぁ。とオドロキでした。
新聞メーカーHP

毎日さむいですが、がんばりましょうっ

らくたび文庫新刊発売☆☆☆

寒くなりましたね~
ちまたには、ロングコートを着た方も、
ちらほら目につくようになりました~

お待たせいたしました!
らくたび文庫新刊『京都の地酒蔵』発売しましたよ~

写真は昨日お邪魔した、大垣書店四条店さんの売り場です。
大垣書店四条店さん酒
がっつり平積みしていただいております。
いつも、ありがとうございます~
皆様、ぜひお店に足を運んでお買い求めくださいませ☆

さて、今回の『京都の地酒蔵』。
お酒好きな方はもちろん楽しめますが、
これから地酒デビューの方、ぜひ読んでください!
地酒ってこんなに奥が深いんや!って、絶対呑みたくなります。

内容としては、
京都府下の酒蔵をほぼ網羅、
地酒豆知識を盛り込んだコラムも随所にあって、
さらに地酒がおいしく呑めるお店紹介も。
実際に酒造りをしていらっしゃる方々の想いや、
蔵のストーリーも知る事ができますし、
物語性と実用性を兼ね備えた、めっちゃ贅沢な本に仕上がりました~

そして実際に酒造りをしておられる方々の
生き生きとした表情に注目!
酒造りに対する情熱や、酒が好きっていう想いが、
ページをめくるたびにガンガン伝わってくるんですよ
その想いに突き動かされるかのように、呑んでしまうこと間違いなしですよ!
そして、この本をきっかけに
京都には、こんなにも多くの酒蔵がある。という事や、
1銘柄でも多くの京の地酒を知るきっかけになって、
地酒ファンが今以上に増えてくれたら
私どもとしてはとても嬉しく思います。

さあ、今すぐ書店へゴーですよ!

Appendix

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。