FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒ガールが中日新聞で紹介されました

2月22日(日)中日新聞朝刊で
『日本酒ガールの関西ほろ酔い蔵さんぽ』著者の松浦すみれさんが
紹介されました。滋賀県版です。
どうそご覧くださいませ。
中日新部日本酒ガール
スポンサーサイト

表紙のちから

ここ2週間くらい、秋にむけての商品提案のため、
大阪営業の日々です。
ある日の空。
まさに営業日和!(なんばバークスにて)
大阪快晴JPG

梅田の書店で営業していた時のこと。
まさに「表紙のちから」を感じる出来事があったのです。

秋の京都観光フェア用につくったセット商品を営業していたら、
注文書を見た書店員さん、一点をじっと見つめて言いました。

「この表紙いいですね~!これを置きたいです。」

その表紙がこちら。
このたび表紙をリニューアルした
らくたび文庫『京の抹茶もん』
まっちゃもん

この後も、他の書店の担当者さん数名から、
同様のコメントをいただいて、
この日の私は、地面から5センチくらい浮いてるんちゃうか?
ぐらいの軽やかな足取りで、
書店から書店へと飛びまわってました~

注文書に載せてる表紙なんて、
タテ2センチ、ヨコ1センチ程の小さな写真。
15点の小さな表紙写真の中で、
ひときわ目を引くという事は、表紙として成功。
と言えると思うのです。

自社の売れすじを棚に入れてもらえるだけで、
ありがたい事ではあるんですが、
もし、できる事ならば
顔(表紙)を見せて陳列してもらいたい!
というのが営業の本音だったりします。

やっぱり、お互い顔を突き合わせた方が、
マッチング率があがるでしょ?

そのためには、どうするか。
中身はもちろんだけど、いい本の顔をつくること。
今回の出来事で、改めて表紙の大切さを実感しました。

これからも、たくさんの「いいね!」もらえるように。








うれしい偶然

やったーお給料日!
ということで、
中崎町のイタリアンバール「Switch」さんへ。

この前中崎町散策したときに、通りががって
「このお店きてみたいね」と友人と話していたのです。
ですが、この日一緒に来たのは別の友人。

予約してくれたのが偶然このお店でびっくり!
テレバシー?!笑

前菜盛り合わせ。
これでもかってなくらいに盛ってます。うれしい。
__SWITH.jpg

ワインで盛り上がっていたら、
お店のスピーカーから聴き覚えのある歌声が・・
その主は、最近私のまわりでブームを巻き起こしている
奇妙礼太郎!
曲は「オーシャンゼリゼ」!

偶然自分の好きな曲がかかったのがうれしすぎて
お酒が入っていることもあり、思わず店員さんに
「これ、奇妙礼太郎ですよねっ!!」
「今度ライブに行くんですー」
と、ついつい話かけてしまいました。

この日かけてた曲は、シェフの趣味なんだとか。
うれしいなー☆

もう私、このお店が大好きになってしまいました。
また行こーっと♪








120%COOOL!

ぎゃー!
なんやここはー!
__め
足を踏み入れるのも躊躇してしまうほどの、この刺激的な空間は
神戸市灘区の横尾忠則現代美術館4階、アーカイブルームの入口。

今、この美術館では「横尾忠則どうぶつ図鑑」
と題した展覧会を開催中です。
横尾氏の絵は鮮やかな色使いで、
ぱっと見たときのインパクトがすごい。
もしも街角で見かけたら、
思わず足を止めて見入ってしまうだろうなぁ。

特におもしろかったのは、
実際に横尾氏が見た夢を題材にしている作品。
こんな夢見たら、脳が休息できないよ・・
と心配になるぐらいに、登場人物が豊富で、
なんだかすごいことになってる・・・笑

この日は、カラフルな絵をたくさん観たせいか、
気分がしゃきっとして、元気になった気がしました。
色の効果なのかなー。
元気がないときに行ってみるのもいいかもしれません。

4階には、横尾氏に関する本の閲覧コーナーが☆
ソファでゆっくり読めるのがうれしい!
本の装丁も多数手がけていらっしゃるようです。

__本棚

ちなみに、クールスポット期間中
9月29日(土)までに展覧会を観に行くと
来年使える招待券がもらえますよ~
ちょっと得した気分♪
行くなら今でしょ!?
_外観_JPG
次回の展示では、どんなオドロキがあるのか
楽しみです。








下鴨納涼古本まつり

京都に住んで初めて、
下鴨神社の古本まつりへ出かけました。
furuhon__.jpg
暑い午後でしたが、
糺の森にいると暑さがやわらぐような気がします。
30軒くらいはあるのかな?

掘り出しものがないか
念入りにタイトルを確認しながら歩くこと30分。
あ、これ読みたかってん~っていう本発見!
単行本で500円。安い!
けど、この版元なら文庫が出てるかもしれないし、
そっちを買った方が、かさばらない。
おそらくまだ絶版にはなっていないはず。
文庫なら本屋さんで在庫があれば、
値段も同じくらいで買えるなぁ。
などとあれこれ考えて、今回は購入を見送ることに。

さらに歩いていると、
単行本で200円という格安商品を発見!
けっこう古い本だし、もう絶版になっているかも知れない。
と思い、買おうかどうしようかすごく迷って、
何度も手に取っては置いてを繰り返したのですが、
本の状態があまり良くなかったため見送り・・。
結局この日は1冊も買わずでした。

でも、古本の独特なにおいの中で
商品を見たり、触ったりしているだけですっごく楽しい!
2時間があっという間に過ぎていました。

帰り道、今日出会った本を振り返りながら考えたこと。
(やっぱりあれとあれ、買っとけばよかったかなー。)

つまり、
あれこれ考えすぎたら何にもできないってことですね。

今回は二の足を踏んでしまったけれど、
次は、直感で買うぞー!
と鴨川に向かって叫びたい気分でした。
かもがわ__
下鴨神社古本まつり
明日までですよー!
8月16日(金)10時~16時

Appendix

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。